FC2ブログ

愛知県春日井市で「新月暦」ならった木造注文住宅 「髙蔵の家」    竹小舞土壁創り

心やすらぐ木の住まい大切にしたい我が家 自然の摂理にそった「家創り」をいっしょにしませんか?

春がやってきた。続

 食事処には収納可能な堀座卓(人数におおじて対応出来ます。)
 堀座卓
 
たも材使用

 出入り口には框(建具の上、下、竪 桟には 杉) 新月材
「舞ら戸」に仕立て 腰板は栗 上部も杉 新月材
取手は竹を埋め込みました。
舞ら戸


 床の間 床(とこ)材には樹齢100年を超える 杉 新月材 赤身のみを使用してみました。

新月の床

 
お客様からは食事が美味しくいただけ、心和むと うれしいお言葉をお受けしてます。

また何か「新月の木」 の魅力に引き込まれました。一度御案内したいです。
  1. 2007/04/08(日) 15:50:15|
  2. 新月の家創り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸太(新月の木)桧の製材その後 「管柱」

製材 柱寸法120角×3m 倉庫内に積まれ「自然乾燥」します。
 積まれた柱材


 背割りも入ってますネ!(柱材に使用の為ここで割れ、狂いを吸収します。)
もちろん履歴はついてます。 付いてる方が元口です。
 柱材に付いてる履歴その1

 
 柱の小口です。 履歴 と年輪の細かさを見てください。 つまった年輪は木材の良材の証しです。 
 柱材に付いてる履歴その2


しばらく自然乾燥され4面モルダー(自動カンナ)を待ちます。 その後新月の家の柱材となり加工場へ向います。
  1. 2006/05/14(日) 11:09:49|
  2. 新月の家創り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸太(新月の木)桧の製材

これから製材が始まる前の皮むきされた丸太(新月の木)桧
架台に乗せられた丸太


履歴は元口にみえますネ!

製材機を通る丸太 
製材機を通りはじめる丸太

「ツインバンド」と呼ばれる帯鋸が1回で左右製材します。
太鼓に挽かれた丸太


赤く線がみえますネ、赤外線により鋸刃の通る位置が確認され木取りさます

もう一度反転され予定の寸法の角材となります。
(製材機の出口から見てみました。)
角材に木取りされる丸太

  1. 2006/05/02(火) 09:25:23|
  2. 新月の家創り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸太(新月の木)桧の皮むき

皮むき架台からベルトコンベアーとローラーにて運ばれ皮むき機の中へ・・・

皮むき機の中へ


皮むき機の中へ(元口)


皮むき機から出て来る丸太 

むかれた丸太


まるで鉛筆削り機に通したみたいに回転して皮をむいています。 

むかれた丸太が外へ

すべてむかれた丸太


もうすでにむかれた丸太にも履歴はついてます。(左側の丸太元口)
  1. 2006/04/27(木) 17:03:12|
  2. 新月の家創り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ製材

製材所に運び込まれた丸太新月の木)
履歴も間違いなくついてますネ。

水窪製材所


 皮むき機の架台に乗せられた丸太
これから機械にて桧皮が剥かれます。

皮むき前の丸太



この工程でも履歴はきちんと付いてます。
  1. 2006/04/26(水) 16:29:27|
  2. 新月の家創り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ